繰り上げ返済について

繰り上げ返済を利用しよう

住宅ローンを借りている方で繰り上げ返済が少し気になった方はいらっしゃるのではないでしょうか?
私も、数百万単位のまとまったお金が手元に入ったので気になっています。そこで、繰り上げ返済を少し視野に入れてみたいと思い、色々と調べてみました。

 

まず言えることは、「結構面倒」ということです。

 

例えば、残り1000万円で、手元に200万円があるとし、200万を繰り上げ返済すると残り800万円になる、と簡単に考えていたのですが、それが、「結構面倒」ということです。
そもそも、繰り上げ返済の仕方には2種類あるようです。その2種類の呼び方も様々のようですが、ここでは、一番一般的に呼ばれている呼び方を使います。その2種類とは、「期間短縮型」と「返済額軽減型」です。
ここでは、両方の特徴を対比させて見たほうがわかりやすいでしょう。

 

期間短縮型は毎月の返済額は変化なく、残りの返済期間は短くなります。
返済額軽減型は、毎月の返済額は少なくなり、残りの返済期間は変化ありません。
私が上記に挙げたような単純な話ではなく、「その200万円をどう使うか」という話になることがお分かりいただけるかと思います。

 

期間短縮型と返済額軽減型、それぞれメリットとデメリットがあるようです。我が家の家計の特徴を見て、それからどちらにすべきか決めるのが良いでしょう。

繰り上げ返済について関連ページ

金利の大別
住宅ローンに関する注意点を分かりやすく説明したサイトです。
金利はどっちが有利?
住宅ローンに関する注意点を分かりやすく説明したサイトです。
返済負担率はどのくらい?
住宅ローンに関する注意点を分かりやすく説明したサイトです。

ホーム サイトマップ